フリーダイヤル:0120-070-529

林農園

(福岡県)

 筑紫平野の東の端に位置する福岡県朝倉市杷木。平野の一番東に位置するので「日迎の里」とも呼ばれます。

 山が多い杷木地区は、その斜面を使った果樹の生産が盛んで、梨の生産者「林農園」はそんな杷木地区で長年梨の生産をしています。

 「林農園」は現在の朝倉市杷木地区で梨を育て始めて80年以上。

 昔は梨中心の農家ではなく色々な農作物を育てていました。しかし、高速道路建設の影響により農地の半分を手放す事となり、それまでの多品目栽培を止め、一つの農作物に集中することになりました。

主な生産品

梨(日迎)

ようはいこう

梨ドレッシング

ドライフルーツ

林誠吾さん

 この時、林新吾さんは葡萄の栽培を中心にしたかったのですが、林新吾さんのお父様が梨を推し勧めた結果、梨を中心に栽培する農家に転向。今から約30年前の事です。

 林新吾さんは葡萄の栽培は勉強していましたが、梨は経験も知識も不足していると感じ、勉強の為に全国の様々な方法で農業をされている方の所へ行きました。

 そこで電子農法や微生物農法など様々な農法に挑戦されている方と出会い、農薬の使用をできるだけ減らして栽培する方向性を見出しました。

 現在では木酢液を使って農薬の使用を減らすように取り組んでいます。

 また、次世代の後継者となる息子の林誠吾さんと共に親子2代で梨づくりに挑戦しています。

林新吾さん