フリーダイヤル:0120-070-529

サガンベジ

(佐賀県)

弊社は2010年より農薬、化学肥料、除草剤等化学物質を使用せず、また有機JAS法で認められている農薬等もありますが、それも使用しない栽培方法で有機農産物を生産し販売しています。

 農園敷地内では羊たちがいつも草を食べて除草をしてくれています。有機栽培を行うことで資源の循環と、自然の環境保全に取り組んでいます。 

 日々移り変わる天候の中で作物に耳を傾けながら農作物を作り出し時には病虫害等が原因で作物が全滅する時もあります。 そんな現状の中でも、出来る限り科学的な有機農業を行う事により多収穫、高品質な農業生産と「ものづくり」視点での生産体制を確立し、より効率的な作業を実現する事で、多くの消費者に購入し続けてもらえる様な適性な価格、そして安定供給を目指す為に独自の作付け計画と管理をし「安定生産」「安定供給」を可能にする農業経営を目指し日々精進しています。

 食に不安を感じる一方、食に関心を持つ人が少しずつ増えこれからの生活の中で消費者が「安全な食べ物を選ぶ知識」を身に着けて、子供たちの子供たち、そしてその子供たちへ継承していかなければいけないと思います。その一環として弊社では2017年度より地域の子供たちと共に食育活動に取り組んでいます。

 農園内は光が満ち溢れ、緑は潤い生物、動物、人間が共存し化学物質の無い環境を作り、「高品質で美味しい有機野菜を安定供給」をモットーとし「安全な食べ物生産」を追求していく所存です。

 世間では「安価」「簡単」「便利」を求める現代の生活及び大量生産、大量消費の時代背景の中で、毎日食する多くの農産物には大量の農薬や、化学肥料が使用され、食品の大半には多種多様な「食品添加物」が含まれ自然のまま、天然素材だけの食品等は大変少なく感じる時代になりました。

 遺伝子組み換え作物、化学農薬や化学肥料、食品添加物の問題、偽装事件など食に関心を持つ人が増えている中で安全で安心できる生産行程システムを構築することを目指しています。その一歩として「有機JAS認証」を取得しました。

主な生産品

​小松菜、水菜、ほうれん草、ルッコラ、ラディッシュ、春菊、わさび菜、山東菜、ロロロッサ、レッドオーク、スイスチャード、レッドからし水菜、グリーンマスタード、ミニトマト