フリーダイヤル:0120-070-529

庄分酢

(福岡県)

 庄分酢は宝永8年(1711年)に4代目清右衛門が酢商売をはじめたのがお酢造りのはじまりです。

 昔ながらのゆっくりと時間をかけて造るお酢はまろやかな酸味が特徴で、そこに静置発酵ならではのコクや旨味が加わります。原料も極力訪問できるところは出向き、田植えや稲刈りのお手伝いにも行きます。商取引だけではなく、お祭りやイベントの時にはお互いが行き来を行い顔の見える関係を築いております。

主な生産品

有機玄米くろ酢、純米酢など

 また庄分酢のお酢の仕込みの特徴に木桶やカメを使って仕込みを行うものもあります。これは14代目が昔から仕込みに使っていた道具を使える間は大事に大切に使っていこうと言う考えのもとに今も現役で使用しております。

 このようして作ったお酢を是非一度ご賞味ください。